スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お伽もよう綾にしき ふたたび」


ひかわさんの「お伽もよう綾にしき ふたたび」、新刊出ました!
今回の事件もこの巻で解決です。
この方のマンガのヒロインはどのシリーズの娘もほんわかとしていて、でも芯はしっかりとしていて本当にかわいいですね~。
頑固でお金しか信じられず家族にも嫌われながら孤独に死んでいったおばば様が、自分を慕っていた茶釜の物の怪「茶釜だぬき」の気持ちに気付いて昔の心を取り戻すシーンには泣けてしまいました。

茶釜だぬきがもう一途でかわいいんですよ~。(*´∀`*)

ラストでこの茶釜の物の怪茶釜だぬきと、猫の物の怪すももがすずたちの正式な仲間となったので、これからどんな活躍をしてくれるのか楽しみです。
が、また続きは一年後かぁ~。
DSC_4648.jpg

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ 携帯用ゲーム機へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

スポンサーサイト

チーズスイートホーム


ニャー!チーのマンガの最新作が出たのら!

みんニャへんなこというのら。
こうえんで会う三毛のおばちゃんはようへーのおうちは本当のおうちじゃないっていうし、クロいのはチーは猫らっていうし。

最近なかよくなった2匹のきょうらい猫がほんとうのきょうらいらっていうし。

チーは猫ちがうよ、ようへーやおとーさんやおかーさんのなかまらよ!

あえ、でもチーなんかわすえてる?
チーをみて「せーら!」ってよんでたおとな猫はだれら…?

DSC_3695.jpg


チー、ママとようやく再会!
チーがママや兄弟たちと邂逅してるその時、山田家のみんなはチーを探す張り紙を見つけて…。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ 携帯用ゲーム機へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

今日買ったマンガ


「スキップ・ビート」と「君に届け」最新刊購入しました。

「スキップ・ビート」、私は雑誌で一度読んでるので「あ~面白かった!」って読み終わったけど、コミックス派の人たちはこの引きで半年も待たされるのは辛いだろうな~。

書下ろしのショートマンガ良かった~。
雑誌が一か月連載になったことで余裕ができたせいか、ここ何冊か書下ろしショートマンガが載るようになりましたね。
書下ろしで久しぶりに尚やレイノ、チラッと怨キョも出てきて嬉しかったです。

DSC_3606.jpg

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ 携帯用ゲーム機へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

「お伽もよう 綾にしき」新刊


ひかわさんの「お伽もよう彩にしき」の新作が出てました!

この卷すずがとにかく「カワイイ」。
特に新九郎にギュッとされて、その腕の中でクルクル回る姿がかわいくて微笑ましいです。


新九郎の過去話が終了していよいよ新章突入しました。
何やら新キャラに猫の物の怪が出てきましたよ。

人間の女の子に化けていますが「けして猫の物の怪とかではないニャ!」とか言ってバレバレなのがカワイイ。(笑)

新九郎とすず、おじゃる様、現八郎、敵によってそうとは知らずにバラバラに引き離されてしまった上に現八郎ピンチ!で終わってます。
続きがきになりますがこの続きはまた来年~。長い!

DSC_3504.jpg

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ 携帯用ゲーム機へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン


「リーゼロッテと魔女の森」休載


ここ数号、花とゆめに高屋奈月さんの「リーゼロッテと魔女の森」が載っていません。
以前「フルーツ・バスケット」を連載中も病気で1年間休載していたことがあったので、またそのときの病気が再発したのではないかと心配していたのですが、どうやらまた病気療養で休載ということになっていたようです。

ただ以前の病気が再発したのではなく別の病気のようなんですが、「容体がどう転ぶか変化するかわからない状態で『いつ復活します』と言いきれない」という現状らしいのでとても心配です。

深刻な病気でないといいんだけど…。

病気からの早い回復と「リーゼロッテ」の再開を心から願っています。


1106143054.jpg

漫画家・高屋奈月氏が長期休養へ 「リゼ魔女」再開時期未定

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ 携帯用ゲーム機へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン


今日買った本


「シュガーアップル・フェアリーテイル」の新刊、「銀砂糖師と紺の宰相」を購入しました。

あらすじ

銀砂糖師としての感覚を命の代償に失ってしまったアンは、ペイジ工房の元で一から修行し直し少しづつ感覚を取り戻していた。
そんなとき、銀砂糖子爵ヒューから緊急の呼び出しを受けてシャル、ミスリル、エリオットと共にヒューの元へ向かうが…。



今回は銀砂糖師にとっては命ともいうべき銀砂糖が甘くならないという異変が発生します。
このままでは今年1年砂糖菓子が作れない!
ヒューが呼び出した各工房の長、そしてアン達は国王から「銀砂糖が甘くならない原因を突き止めよ!」との直々の勅命を受けます。


この原因、私てっきり最初の砂糖林檎がある場所にいるラファルたちが起こしたんだと予想してました。
全然違いましたね。

まさか原因が煮詰めるときに入れる最初の銀砂糖、つまり去年の銀砂糖が粗悪品だったからとは。
普通は原材料の砂糖林檎が原因だと思いますよね。

去年1年の砂糖林檎が稀に見る不作だったっていうのが今回の事件の伏線になっていたなんて驚きです。

随分前から仕込んでいたんですね~。

この銀砂糖の件、原因は突き止めてもまだまだ解決までには色々難題があります。
最初の砂糖林檎の場所にいるラファルと対峙しなければならないだろうし、今回のタイトルにもなっている紺の宰相ことコレット伯爵も不穏な行動を取ってます。

シャルの方も妖精王としての試練が待ちうけています。
シャルはただアンと二人でいられれば幸せなのに、妖精王としての立場がそれを許してくれません。
人間王との対峙はドキドキしました。

命がけでシャルが人間王の信頼を再び取り戻したのに、宰相~~~~~~~!!!!
最初の砂糖林檎の場所がわかったとしても、その場所への行き方はそうそうわからないとは思うんだけど…。

次巻がとても気になります。


それにしてもシャル、こんなにキス魔だとは思わなかったよ。
DSC_2409.jpg

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ 携帯用ゲーム機へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン


ときめきトゥナイト復活


「ときめきトゥナイト」、昔りぼんで連載されていた池野恋の少女マンガです。
これが15年ぶりに新作描き下ろしで発売されるらしいですよ!



あらすじ

主人公江藤蘭世(えとうランゼ)は吸血鬼の父と狼女の母を持つ魔界の女の子。
ランゼ自身も噛みついた相手に変身してしまうという特殊な能力を持っている。

そんなランゼも中身は普通の女の子、同じクラスの真壁俊に片想いをしている。
しかしランゼの両親は魔界人と人間の恋に大反対!
おまけに恋のライバル神谷さんもいてランゼの恋は前途多難。


111129_231820.jpg

「ときめき~」、特に初代ヒロインのランゼ編は私のリアル世代で真壁くんは憧れの男の子でしたね~。
懐かしいな~。

今回の新作は物語の続編ではなく、当時の真壁くんとランゼとの出逢いやプロポーズ秘話など8つのエピソードを真壁くん視点で描いていくらしいです。

これは面白そう!!!

普段無口でポーカーフェイスな彼が当時何を想い、何を考えていたのかがわかるんですよ!?
あのころはランゼに感情移入してなかなか本音を見せてくれない真壁くんにやきもきし、何度真壁くんの行動に振り回されて泣くランゼに心を痛めたことか。


これは読まねば!と今からとても楽しみなのです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130726-00000005-nataliec-ent

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ 携帯用ゲーム機へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン


彼方から


久しぶりにひかわきょうこさんの「彼方から」全巻読み返しました。
やっぱりひかわさんはいいなぁ~。


あらすじ

主人公立木典子は普通の女子高生。
ある日爆破事件に巻き込まれ、爆風とともに異世界へ飛ばされる。

その世界では典子は「目覚め」なのだという。
「目覚め」とは悪の化身「天上鬼」を目覚めさせる存在なのだ。
典子が異世界で初めてであった青年イザーク、彼こそがその天上鬼。

イザークは自分を天上鬼に代えてしまう存在である「目覚め」が現われたと知ってその場所にたどり着くが、その「目覚め」が何も知らない異世界の少女であると知って…。



主人公の典子がめっちゃけなげでポジティブでかわいいんですよ。
これはひかわマンガのヒロイン全員に共通することなんですけどね。

異世界に飛ばされて言葉もわからない状態で魔物に襲われ、「家に帰りたいと」泣きだす典子。
でもその後「今自分にできることは言葉を覚えることだ。」という結論に達します。

そのときの典子と商人の会話がツボ。

商人「ばしゃ」
典子「ぱしゃ」

商人「すってんころり」
典子「すってんほろり」

商人「ほろりじゃない、ころり」
典子「もろり」

か、かわいい~。(*´∀`*)

異世界ものって結構最初から普通に会話ができたりするのが多いけど、言葉の壁をしっかり描いてるマンガって少ないんじゃないかなぁ?


とにかく世界観がとても細部まで練り込まれていて、最終回まで大団円で文句の1つも出ないくらいの綺麗な終わり方でした。
悪役は最後まで悪役に徹してたけど希望のある決着のつけ方、味方側は一人も犠牲者でてないこともでひかわさんの性格がにじみ出てるよな~って思うんです。

そしてラスト、ここでタイトルの「彼方から」がいい使われ方してるんですよね~。
もう感無量って感じでした。

異世界アクションファンタジーなので激しい戦闘シーンもたくさんあるんだけど、ひかわさん自身の性格の良さがそこかしこから伝わってくるようなほんわかで人に優しくしたくなるマンガです。



彼方から 全14巻 ひかわきょうこ
kanatakara141.jpg

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ 携帯用ゲーム機へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン


プロフィール

ミュウ

Author:ミュウ

TUBEと猫とマンガとゲームが
大好きです。

我が家の3兄弟

ショコラ(♂)2006年6月15日生     
妹の友人宅マンション前にて保護
100620_200009.jpg
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
ココア(♂)2006年6月15日生
ショコラと兄弟、同じ場所で保護
100620_195854.jpg
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
ミィル(♂)2009年6月15日生 
職場前の駐車場にて保護
100620_200215.jpg

天使になった子たち

ミュウ(♂・サバトラ長毛)2004年没 享年13歳 ルビィ(♀・キジトラ)2006年没 享年11歳 100721_025252.jpg

年別アーカイブ一覧

カテゴリー

FC2カウンター

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

頼りないこの手で救えるものがある

ランキング

  にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ 携帯用ゲーム機へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

リラックマのお部屋

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。